WORK

山梨県立美術館
多言語化に伴う
サイン改善プロジェクト

山梨県立美術館

美術館のサインとしての「高いクリエイティビリティ」と
「海外からの来館者にも容易に理解できる分かりやすさ」の両立が求められる案件を、
「視認性を保ちながら美しく伝える」コミュニケーションデザインをベースにした考え方とクリエイティブで解決を試みました。
また、同美術館に隣接する山梨県立文学館と、両館のある「芸術の森公園」も同じコンセプトでサインを改修しました。

GALLERY

ご質問·ご相談やご依頼はこちら

お問い合わせ